カードローン 死亡

MENU

カードローンの本人死亡の場合

長い期間を掛けて返済する住宅ローンや車のローンは、長期間の返済を続けられるように、勤務先、勤続年数や家族構成など厳しい審査がある代わりに、その金利は安く設定されています。

 

またローン返済期間中に、事故や病気で契約者本人死亡と言った場合に備えて、団体保険などに強制加入が義務ずけられるなどの、規定があるケースがあります。これは長期ローンを返済中に本人死亡と言う状態が発生しても、保険金で残りのローン残高が支払われるもので、その後の家族の経済的な安定を重視したものです。

 

これと違い本人確認だけで簡単に融資が受けられるカードローンは、クレジットカードや消費者金融が中心となって審査を通った人にカードを発行し、系列の自動現金支払機で現金の融資を受けるもので、簡単に現金を手にする事ができますが、その分金利も高く借りる本人が、しっかりと計画的に返済を行う事が前提とされています。

 

もちろん長期ローンと違い保険などにも入っていませんので、返済中に本人死亡となった場合は、その亡くなった人の財産を引きついた相続人がこのカードローンの返済を行う事になります。

 

この相続人は財産放棄する事で、カードローンの返済義務を免れる事が可能ですが、受け取るべき財産も放棄しなくてはいけません。

 

カードローンを借入している時に本人が死亡した場合関連ページ

カードローンの意味
カードローンのって?って思っている方に、カードローンの意味を説明しています。怖いイメージのある方もぜひ読んでみてください。
カードローンが便利になった
インターネットの普及で便利になったカードローンの使い方を紹介しています。
解約について
カードローンの解約方法について紹介します。借入の前にしっかりと確認をしておきたい解約方法について。
返済方法
カードローンを申し込む時に必ず確認しておきたいことの一つとして返済方法があります。返済方法が気になるなら、まずはこちらをチェック。
返済不能になったとき
カードローンが返済不能になった時はどうしたらいいのか。対応策について紹介。
返済期間
カードローンの返済期間はキャッシングの業者ごとに違ってきます。しっかりと返済プランを立てるために返済期間を確認。
返済シュミレーション
カードローンを申し込む前にどれぐらいお金が掛かるか返済シミュレーション。お金を借りる前にしっかりとチェック。
一括返済
カードローンを一括返済したい時ってありますよね。カードローンの一括返済について紹介。
安心のカードローン
カードローンの借入をする場合、安心して借入が出来る消費者金融がいいですよね。キャッシングで借入をする前に確認。
大学生でも借りれるカードローン
大学生でもお金を借りたい時がありますが、なかなか借入が出来るカードローンはないものです。大学生でも申込が出来るカードローンはこちら。
遅延すると
カードローンの返済が遅れてしまった。そうなった場合、どういうリスクが出てくるのか。
注意すること
カードローンの借入をする前に必ずチェックしておきたい重要項目。カードローンを申込する前にこちらを確認。
デメリット
カードローンを申し込むとメリットだけではなくデメリットも生じます。借入をする時は、しっかりとデメリットも理解しておきましょう。
ボーナス払い
カードローンはボーナスで返済する方法があります。ボーナスで返済するにはどうするかを知りたい方はこちら。
代位弁済
カードローンの代位弁済について分からない方はこちらをチェック。
アルバイトでもカードローンは できる?
アルバイトだとカードローンの申込が出来ない場合が多いです。アルバイトでも借入が出来るキャッシング紹介。
病気になった時
カードローンの申込をした時、病気になってしまったらどうなるのか。
カードローンに落ちる原因を知る
いざカードローンを利用しようと思って申し込んでも、必ず借りられるとは限りません。審査に落ちる可能性だってあるんです!では、どんなときに審査に落ちるんでしょう?知っておくだけでずいぶん違いますよ!
カードローンを利用したい主婦が借り入れできるカードローン
主婦だってお金を借りたいときがある!でも、収入のない主婦の場合、カードローンを利用できないケースが少なくありません。じゃあどうしたらカードローンを作れるの?そんな疑問にお答えします。
カードローンのカード発行が可能となる日数
お金を借りたくてカードローンの申し込みを決めたはいいものの、発行までにいったいどのくらい時間がかかるんだろう?できるだけ早く欲しいんだけど間に合う?ここでは、主なカードローンの発行までの日数について解説します。