カードローン 発行

MENU

カードローンのカード発行が可能となる日数

銀行のカードローンは総量規制の対象外となっています。

 

貸金業法の改正により借り入れができる金額が年収の3分の1までに制限されるという総量規制が導入されました。

 

ただ銀行からの借り入れは対象外になるということ、そして不動産や車、そして高額療養費のために借り入れるお金は総量規制より除外されるのです。

 

銀行のカードローンを利用した場合であっても総量規制の対象外となります。

 

銀行カードローンの特徴は金利が安いローンが多いことにあります。

 

ですがその分審査が厳しくなるものもあるのですが、低金利を希望する人にはおすすめとなっています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは審査スピードが最短30分となっています。

 

金利は4.6%から14.6%になります。

 

そして融資が可能となる日数は即日融資となっているのです。

 

そしてみずほ銀行カードローンは審査スピードが最短で即日となります。

 

金利は4.0%から14.0%です。融資が可能となる日数ですが、こちらも即日融資になります。

 

三井住友カードローンの審査は最短30分というスピードになり、金利は4.0%から14.5%となっています。
融資が可能な日数は即日融資となります。

 

りそな銀行プレミアムカードローンの審査は最短で即日、融資が可能な日数は最短で数日となっています。

 

金利は3.5%から12.475%になります。

 

楽天銀行スーパーローンは金利が4.9%から14.5%で審査は最短で即日というスピードとなります。

 

また、融資が可能となる日数は即日融資になっています。

カードローンのカード発行が可能となる日数関連ページ

カードローンの意味
カードローンのって?って思っている方に、カードローンの意味を説明しています。怖いイメージのある方もぜひ読んでみてください。
カードローンが便利になった
インターネットの普及で便利になったカードローンの使い方を紹介しています。
解約について
カードローンの解約方法について紹介します。借入の前にしっかりと確認をしておきたい解約方法について。
返済方法
カードローンを申し込む時に必ず確認しておきたいことの一つとして返済方法があります。返済方法が気になるなら、まずはこちらをチェック。
返済不能になったとき
カードローンが返済不能になった時はどうしたらいいのか。対応策について紹介。
返済期間
カードローンの返済期間はキャッシングの業者ごとに違ってきます。しっかりと返済プランを立てるために返済期間を確認。
返済シュミレーション
カードローンを申し込む前にどれぐらいお金が掛かるか返済シミュレーション。お金を借りる前にしっかりとチェック。
一括返済
カードローンを一括返済したい時ってありますよね。カードローンの一括返済について紹介。
本人死亡の場合
カードローンでまだ返済額が残っている時に本人が死亡してしまった場合はどのような扱いになるのか。
安心のカードローン
カードローンの借入をする場合、安心して借入が出来る消費者金融がいいですよね。キャッシングで借入をする前に確認。
大学生でも借りれるカードローン
大学生でもお金を借りたい時がありますが、なかなか借入が出来るカードローンはないものです。大学生でも申込が出来るカードローンはこちら。
遅延すると
カードローンの返済が遅れてしまった。そうなった場合、どういうリスクが出てくるのか。
注意すること
カードローンの借入をする前に必ずチェックしておきたい重要項目。カードローンを申込する前にこちらを確認。
デメリット
カードローンを申し込むとメリットだけではなくデメリットも生じます。借入をする時は、しっかりとデメリットも理解しておきましょう。
ボーナス払い
カードローンはボーナスで返済する方法があります。ボーナスで返済するにはどうするかを知りたい方はこちら。
代位弁済
カードローンの代位弁済について分からない方はこちらをチェック。
アルバイトでもカードローンは できる?
アルバイトだとカードローンの申込が出来ない場合が多いです。アルバイトでも借入が出来るキャッシング紹介。
病気になった時
カードローンの申込をした時、病気になってしまったらどうなるのか。
カードローンに落ちる原因を知る
いざカードローンを利用しようと思って申し込んでも、必ず借りられるとは限りません。審査に落ちる可能性だってあるんです!では、どんなときに審査に落ちるんでしょう?知っておくだけでずいぶん違いますよ!
カードローンを利用したい主婦が借り入れできるカードローン
主婦だってお金を借りたいときがある!でも、収入のない主婦の場合、カードローンを利用できないケースが少なくありません。じゃあどうしたらカードローンを作れるの?そんな疑問にお答えします。