カードローン 遅延損害金 モビット

MENU

なんと年率20%!モビットの延滞金

最近は、店舗に行かなくても申し込みや契約ができたり、コンビニや口座振替で気軽に返済できたりと、どんどん便利になってきている消費者金融業者のサービス。
こういったことから、消費者金融業者のカードローンを利用する人はますます増えています。

 

しかし、安易に利用してしまうと、返済が厳しくなっていき、返済期日までに返済できなかった、なんていうことにもなりかねません。
こういった融資を、返済期日までに返済できなかった場合、遅延損害金というものが発生することが法律で定められています。
業者によって、その遅延損害金の実質年率は異なりますが、遅延損害金が発生するのはどの会社でもあることです。

 

では、多く利用されている消費者金融業者の「モビット」の遅延損害金は、いくらとなっているのでしょうか。
モビットの遅延損害金は、実質年率20.00%となっています。
モビットで借入をする際、最大の実質年率は18.00%となっていますので、それを更に上回る年率ということになります。

 

まず、借入をした際に必ず付く利息。
返済期日に間に合わなかった場合に更についてしまう遅延損害金。
利息の上に更に遅延損害金まで払わなければいけなくなると、返済はますます厳しくなります。

 

借入すること自体で、まず利息がつきますから、こうなってしまわないためには必ず計画的に、きっちり返済できるようにしていきましょう。
返済日をついうっかり忘れてしまった、なんていうこともあるかもしれませんが、そういった場合は便利な口座振替を利用するといいかもしれません。

 

なんと年率20%!モビットの延滞金 なんと年率20%!モビットの延滞金 悩んだら迷わず選びたい厳選カードローン!

 

審査に不安を感じている方は、まずこの3社に申し込んでみることをおすすめします。
審査に通らなければたとえ少額でも借入することはでいないですからね!

 

アイフル

なんと年率20%!モビットの延滞金

 

1,000円から即日融資が可能でもちろん来店不要。今すぐ借入したい方には、専用の無人契約でんわBOX「てまいらず」から電話するをだけでその場でカードの発行から融資までが完了します。

 

なんと年率20%!モビットの延滞金

プロミス

なんと年率20%!モビットの延滞金

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間受付→指定口座に振込まれて融資が完了。自動契約機や店頭まで足を運べば土日・祝日・夜間もその場でカード発行から借入までが可能です。

 

なんと年率20%!モビットの延滞金

アコム

なんと年率20%!モビットの延滞金

 

楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込可能。同時にクレジット機能付ACマスターカードも作ることができるちゃう。現在、期間限定の30日間無利息なのも魅力的!

 

なんと年率20%!モビットの延滞金