カードローン 遅延損害金 モビット

MENU

なんと年率20%!モビットの延滞金

最近は、店舗に行かなくても申し込みや契約ができたり、コンビニや口座振替で気軽に返済できたりと、どんどん便利になってきている消費者金融業者のサービス。
こういったことから、消費者金融業者のカードローンを利用する人はますます増えています。

 

しかし、安易に利用してしまうと、返済が厳しくなっていき、返済期日までに返済できなかった、なんていうことにもなりかねません。
こういった融資を、返済期日までに返済できなかった場合、遅延損害金というものが発生することが法律で定められています。
業者によって、その遅延損害金の実質年率は異なりますが、遅延損害金が発生するのはどの会社でもあることです。

 

では、多く利用されている消費者金融業者の「モビット」の遅延損害金は、いくらとなっているのでしょうか。
モビットの遅延損害金は、実質年率20.00%となっています。
モビットで借入をする際、最大の実質年率は18.00%となっていますので、それを更に上回る年率ということになります。

 

まず、借入をした際に必ず付く利息。
返済期日に間に合わなかった場合に更についてしまう遅延損害金。
利息の上に更に遅延損害金まで払わなければいけなくなると、返済はますます厳しくなります。

 

借入すること自体で、まず利息がつきますから、こうなってしまわないためには必ず計画的に、きっちり返済できるようにしていきましょう。
返済日をついうっかり忘れてしまった、なんていうこともあるかもしれませんが、そういった場合は便利な口座振替を利用するといいかもしれません。

 

なんと年率20%!モビットの延滞金関連ページ

福岡が熱い、借金相談
借金問題の相談窓口が都道府県によって充実度合いに差があるという話を知ってました?今回は福岡県について。
希望のキャッシングをチェック
キャッシングの比較サイトで希望のキャッシングをチェック!即日融資が可能なカードローン情報。今日中にどうしてもお金の借り入れをしたいあなたにお勧めのキャッシング情報。
マイカーローンの納車日まで期間が開く場合
マイカーローンを利用する際、納車日まで期間が開く場合の手続き方法などについて紹介しています。